ニキビ跡の治療に効果を発揮するサイトンレーザー


サイトンレーザーのプラス

様々なレーザー治療や光線治療をたった1台で可能にしたサイトンレーザー。
最先端技術を詰め込んだ医療機器なので、まだまだ目新しいものかもしれません。
そこで、サイトンレーザーの特徴や治療を受けるときに知っておかなければならないことなどを、見ていきましょう。

サイトンレーザーには、様々な技術が搭載されています。
まずは、エルビウムヤグレーザーです。
これは、レーザーを当てることで肌を均一に削っていく治療で、特にほくろやイボなどに効果をあげています。
正常な組織へのダメージはほとんどなく、傷跡も残りにくいというメリットがあります。

次に、サーマスキャンです。
サーマスキャンは冷却機能が内蔵されているので、赤外線が照射されても痛みは全くありません。
表皮に先端部を当てて治療を施しますが、肌の奥深くの真皮層まで均一に加熱することが可能です。

加熱されたことによって肌細胞が活性化するとともに、コラーゲンの生成が促されます。
それにより、肌を引き締めてリフトアップさせ、肌環境も元気な状態を取り戻すので、肌の若返りに一定の効果があります。

ニキビ跡に効果のあるサイトンレーザーの注意点

肌を均一に削り、更には肌細胞を元気にする効果がみられるサイトンレーザーは、クレーター状になって残ってしまったニキビ跡にも効果を発揮します。
しかし残念ながら、その効果は簡単に手に入れることはできないのです。

多くの機能が搭載されている夢のような肌治療複合機器サイトンレーザーですが、治療を受ける前に、注意しておかなければならない点があります。

まずは、効果を実感するまでに長期間要することです。
個人差もあるので一概には言えませんが、早い人でも1か月ほど、遅い人だと数か月や年単位に及ぶ場合もあります。
根気よく治療を続けることが必要となってきます。

また、他のニキビ跡治療に比べてダウンタイムが比較的長いです。
肌の状態が落ち着くまでに数か月かかる場合もあります。
その間、自分自身でしっかりとしたケアを継続する必要があるので、その点を面倒に感じる人もいるかもしれません。

そして、治療費が高額なこともきちんと把握しておかなければなりません。
高額な治療だからこそ、きちんと説明を受けて全てを納得した上で、受ける必要があります。
しかし、確実な結果を手にしたい場合には、最適な選択肢となるでしょう。

サイトンレーザーでニキビ治療をするならこちらの記事も参考になります