メリットたくさん面皰圧出


ニキビの治療

一般的に、鼻や口の周り、頬、おでこなどにできるニキビ。
少しくらいなら気にならないかもしれませんが、ひどい状態になると顔全体が赤っぽく腫れあがったり、化膿したニキビが多く見られたり、ニキビ跡が残ってしまってでこぼこの肌になったりしてしまいます。

このような状態になる前に、早めに医師の診察、治療を受けましょう。
ニキビはその症状の段階によって対処法が異なってくるものなので、早ければ早いほどきれいな肌を確実に取り戻せるのです。

初期段階は白ニキビで、その白ニキビが何らかの原因で酸化してしまうと黒ニキビとなります。
ここまでは炎症を起こしていない段階なので、処置方法さえ間違えなければ手軽にきれいにニキビをなくすことが可能です。

面皰圧出のメリット

初期段階のニキビの治療法として、よく用いられるのが面皰圧出です。
しっかりと消毒を施したニキビの表面に、レーザーや針を用いて穴を開けて、殺菌処理をした面皰圧出器でニキビを芯の部分から丸ごと取り出す治療のことです。

ニキビの治療としては、少々原始的に感じられるかもしれませんが、この面皰圧出には多くのメリットが存在します。

まず、保険が適用される治療なので治療費が安く済むことが挙げられるでしょう。
他のニキビ治療には、最新鋭の肌レーザーを用いたりする上に、保険適用外の治療である場合も多く、多額の治療費がかかる結果となってしまいます。

次に、短時間の治療で、治りが早くなることもメリットの1つです。
面皰圧出はすでにできているニキビを、安全な方法で確実に取り除きます。
つまり、肌からニキビが消失するだけでなく、余計な皮脂や角質も全て出し切ることができるので、肌をきれいな状態に戻すことができるのです。

また、ニキビ跡が残りにくい治療と言えます。
これは、専門的な知識のある医師が、無理な力は一切使わず表皮下に隠れているニキビを押し出してくれる治療なので、自分で無理やり潰すのとは違い、跡が残らないのです。
そして、同じ毛穴からのニキビの再発を防ぐのにも有効です。

しかしこれは、あくまで初期段階のニキビに対して最適な治療です。
ひどく化膿した状態のニキビなどでは、あまり効果は発揮できませんし、そもそも肌環境を根本から改善してニキビの根治を目指すという治療でもありません。

早い段階のニキビをすっきりきれいに治すなら、面皰圧出が効果的です。

面皰圧出とはどんなものかもっと詳しく知りたいならこちら